ワークC小千谷さくら

事業概要 障がいがあっても「働きたい」を実現し充実した生活を営めるよう支援します。
自立訓練 (生活訓練) 定員6名 自立した日常生活、一定期間(24ヵ月)、身体機能や生活能力の向上のために必要な訓練を行います。
対象者:知的障害者、精神障害者
就労継続支援B型 定員14名 一般企業での就労が困難な人に、働く場を提供するとともに、より豊かな暮らしを送ることができるよう、知識や能力の向上のために必要な支援を行います。利用期限はありません。
対象者:身体障害者、知的障害者、精神障害者
福祉ホーム 定員10名 身体に障がいをもつ人たちが独立して地域の中で生活するために、居住環境を整備して社会的自立や可能性を引出し、安心して生活ができるよう支援しています。
対象者:障がいを持つ方で自立した生活を希望される方
日中一時支援事業 定員5名 小千谷市立総合支援学校内において放課後及び長期休暇の日中一時支援事業を実施しています。
日中一時支援事業 定員5名
相談支援事業所 (小千谷駅出張所) 障がい児(者)からの各種相談に応じ、必要な情報提供や助言、障がい福祉サービスの利用支援、サービス等利用計画の作成等、必要な支援を行います。
〈お問合せ〉0258―82-1710
施設名 ワークセンター小千谷さくら
住所 〒947-0041 新潟県小千谷市小粟田2400番地6
電話 0258-81-6400 FAX 0258-82-2214
施設長 吉岡 純一
営業日 (作業時間) 月曜~金曜日(国民の祝日、お盆、年末年始を除く)午前9時から午後4時
生産活動 リネンたたみ、菓子の分包、部品組み立て、シール貼り、チラシ折り等、自主製品(布製品制作・販売)
特色
  • 就労訓練の場に隣接した居住の場「福祉ホーム」は、日中はワークセンター職員による就労支援を行うことで、生活と就労のつながりのある一体的な支援を行っています。
  • 作業以外にも余暇活動を支援します。(クッキング、スポーツ大会、クリスマス会、やきいも大会等)
苦情受付 担当者 吉田 正義(主任)
苦情解決 責任者 吉岡 純一(施設長) (お受けした苦情は責任を持って解決いたします)
第三者 委員 直接、職員にお申し出にくい場合は、第三者委員にご相談ください。 0258-46-6053 長岡福祉協会本部 春日 浩三 鳥羽 文江
※ダウンロード: ワークセンター小千谷さくらパンフ